TOPお知らせびっくりファーム10月の展示圃場 剪定後のナス
びっくりファーム
10月の展示圃場 剪定後のナス
2009年10月15日

ナスは、猛暑の時期に一次生育が止まり、勢いが衰えます。

そのままにしておいても、よい実がなりません。

そこで枝葉を短く切り落とす「切り返し剪定(せんてい)」を行います。

そうすることで9月から元気よく育ち、またよい実がなるのです。

そこで今回は、剪定後の状態をお知らせします。

nasu200908a.jpg

8月の様子(剪定後) 剪定して株は小さく見えます

          

nasu2009_10c.jpg

10月の様子  赤線より左が8月に剪定した場所、赤線より右は剪定せず。

剪定した株に植物用万田酵素を使うことで、早く元気のよい状態になり

収穫開始が早くなります。

 

 

nasu2009_10a.jpg
nasu2009_10d.jpg

 8月下旬から収穫を再開し、今も美味しいナスを収穫しています。

長ナスもあります。

剪定していない株に比べると株は小さいですが、実が育つには十分な大きさです。

皆さんのナスはいかがですか?

                                   (終)