TOPお知らせびっくりファーム6月の展示圃場 2009.6.8
びっくりファーム
6月の展示圃場 2009.6.8
2009年06月03日

今年も初夏から秋にかけて収穫できるいろいろな植物たちを育てています。

トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、カボチャ、柑橘、ブドウなど。

圃場管理者は、毎日植物たちの生長を見守っています。

 

初夏に入り好天が続いていますので、日ごとに目に見えて大きくなっています。

今年は雨が少ないので、いつもよりも水遣りの回数が多いです。

ちょっと天気がよすぎるかな!?

 

展示圃場内で収穫した野菜たちは、工場見学のお客様への試食になります。

また不定期ですが、販売もしています。(どの野菜になるかは当日のお楽しみに)

tenjiho2009_06.jpg 

tenjiho2-2009_06.jpg

       <展示圃場>

 

kyuuri2009_06.jpgpiman2009_06.jpg

     <キュウリ>             <ピーマン>

nasu2009_06.jpg  tomato2009_06.jpg

     <ナス>        <ミディトマト>第一果房                              

                  色着いてきました。

土の上にかぶせてあるビニールはマルチングです。マルチングは蒸散を防ぎます。

敷き藁は蒸散防止と地温上昇を防ぎます。

                 

<ここで問題です!>

これはあるくだものの花ですが、さて、それは、何のくだものでしょうか?

4月に開花します。 

 ◇ヒント:小さな紫色の果実。目に良いとされるくだものです。

 

正解は次回の圃場だよりをお楽しみに。


   hana-quiz200906.jpg


    小さな鈴みたいで、かわいいですね。