TOPお知らせびっくりファーム8月の展示圃場 ブドウ(藤稔)
びっくりファーム
8月の展示圃場 ブドウ(藤稔)
2009年08月19日

1年生苗植付け7年目で6回収穫 1樹に137房、1房500?600g

 

近年は、天候の変動が大きく、植物を栽培するには難しくなっています。

そのような中でも、植物用万田酵素を使用して今年も美味しいブドウ(藤稔)を

育てました。着色もよく果実糖度も18度以上あり美味しくいただけます。

 この品種は脱粒が多いのですが、植物用の万田酵素を使用すると脱粒が少なくなります。

 通常、1年生苗を植えつけると3?4年目で初収穫ですが、当社では2年目(42房)から収穫しています。しかし、植物用の万田酵素を使うことで、1?2年早く収穫しても、樹は十分に育ちますし、また収穫も十分にできるのです。

 

 工場見学時に試食していただける場合もございます。

 (但し、時期と数に限りがありますのでご了承ください)

 

fujiminori2009_08.jpg

 

 

fujiminori2009_08b.jpg

       樹が太いです