TOPお知らせびっくりファーム【万田びっくりファーム定点観測所】2010年9月2日更新
びっくりファーム
【万田びっくりファーム定点観測所】2010年9月2日更新
2010年09月02日

【万田びっくりファーム定点観測所】では、実際にびっくりファームに来ていただくことが難しい方にも、植物の可能性を感じていただけるよう、植物の成長を追っています。

 

9月に入りました。

少しですが、朝晩は涼しくなったようです。

しかし、相変わらずの最高気温35度超えの猛暑日が続いています。

 

ジャンボかぼちゃひょうたんの収穫も終わり、少しさびしくなった万田びっくりファームにジャンボ大根の種を植えました。

万田びっくりファームのゲートの入り口付近に植え付けます。

今日植える種は、昨年万田発酵の農場で育ったジャンボ大根をはじめ、青首大根、桜島大根、大蔵(おおくら)大根の4種類です。

写真右がジャンボ大根の種です。こんなに小さい種から芽が出て根を張り、30kg以上の重さの大根を実らせます。いのちのちからはすごい!

IMG_4996kai.JPG
IMG_5007kai.JPG
↓ ひと畝(うね)、ひと畝、種まき機を使ってしっかり植えつけます。〔写真左〕

念には念を!種が土に埋まる深さをそろえたり、土がかかっていない種がないか確認します。〔写真右〕

IMG_5012kai.JPG
IMG_5000kai.JPG
種を植えたら、一度、地温を下げるため水遣りをします。

つづいて、もみ殻を振りかけます。
もみ殻を振りかけることで、地温の上昇を防ぐ効果と水分が逃にくくなる効果があるそうです。もみ殻の使い道はこういったところにもあるのです。

IMG_5026kai.JPG
IMG_5028kai.JPG
もみ殻をまき終えると、なんとも自然な(キレイな?)色の畑になりました。

最後に万田31号を薄めた水をあげます。

IMG_5041kai.JPG
IMG_5066kai.JPG
厳しい残暑の中、水やりの風景はなんとも涼しげです。

ジャンボ大根の見ごろは、年明けだそうです。

万田びっくりファーム定点観測所では成長を追っていきます。今年は、どんな大根ができるかな!?