TOPお知らせびっくりファームジャンボ大根の種採り
びっくりファーム
ジャンボ大根の種採り
2008年06月30日

 ●ジャンボ大根 種採り

 圃場のジャンボ大根は、最後の一仕事「種子を残す」を終えました。

 実に昨年の9月に種を蒔いてから10ヵ月、工場見学に来られた多くの

 方々にも見ていただきました。そして今、種を残すことで、次の世代

 へ命を繋いでいるのです。 

 種を取った後の大根を見ていると、”本当にご苦労様でした”と声を

 かけたくなります。

  この種子を9月に蒔いて、ジャンボ大根に育てます。

  秋から冬にかけて、この大根の子供たちが植物用の万田酵素ですくすく

  と育ち、また皆様にお目にかかります。

  

  daikon2008_06.jpg    daikon-ato.jpg

         採種前          採取後 根もくたびれています。

 

  daikon-saya.jpg
daikon-tane.jpg

       ジャンボ大根でも種子の大きさは普通です。

       種子の大きさは約3mm、莢の長さは約8cm

 

 ●ズッキーニ  

  ちょっとみなれない野菜です。炒め料理にも向いてます。
zuki-ni200806.jpg  

         
   

    

 

 

ズッキーニの葉が白く見えますが、病気ではありません。もともとの色です。

 

 

 

 

zuki-ni200806hana.jpg zuki-ni200806mi.jpg

   雌花 きれいでしょう。 中央にある緑色の棒状のものが実です。

               葉の色つやがよく、果実肥大がよくなります。

 

  

◆前回の答え・・・、

 坊ちゃんカボチャです。意外とみやすかった!?

  (「みやすい」は、広島弁で「簡単」の意味です。)

 フレームを使用して、空中で栽培。

 地面に這わすよりも、風通しがよくなるのです。

 よって果実の着色がよく、病害虫も少なくなります。

 そして、よりおいしいカボチャになります。

 圃場の人気スポットです。

              kabotya2008_0630.jpg 

 

 

 

今回<ちょっとした質問>

 この花の植物の名前は? ヒントは「おつまみ」。

 


  hana2008_0630.jpg