TOPお知らせびっくりファームジャンボ大根も見納め~大根の種取り
びっくりファーム
ジャンボ大根も見納め~大根の種取り
2010年07月01日

はっきりしない天気が続く因島です。

今日は雨は降りませんでしたが、曇りがちで蒸し暑い1日です。

5月29日のびっくりファーム定点観測所でお見せした大根、とうとう種取りの日がやってきました。

大根が今年の役目を終える日です。

100701ジャンボ大根
100701ジャンボ大根

緑色だったさやと葉が、1ヵ月でこんなに枯れました。

これくらい枯れないと種を取ることはできないのです。

種の時期になってからは、水やりなどの手入れはしません。大根が自分の栄養で種を育てていくのだそうです。本当に、植物のちからはすごいですね~

ちなみに、ジャンボ大根も店頭で見られる普通サイズの大根も、花が咲く時期も種を取る時期も一緒です。

大きく広がっているので、二人がかりで周りからハサミを入れていきます。

ジャンボ大根100701
ジャンボ大根100701

でも、乾燥しているせいか意外と早く作業は終了。

〔写真右〕これからもう少し乾燥させて8月後半の種植え時期を待ちます。

種の直径は3mmくらい。この中に、あのジャンボ大根が育つちからが詰まっているんですね!

ジャンボ大根100701
ジャンボ大根100701

無事役目を終えた大根。この後は乾燥してカラカラになっていきます。

また、来年も元気なジャンボ大根に出会えますように。