TOPお知らせニュース東京農業大学「食と農」の博物館
ニュース
東京農業大学「食と農」の博物館
2012年05月15日

東京農業大学「食と農」の博物館にジャンボ大根登場!
東京農業大学「食と農」の博物館で、万田発酵の顔・植物用万田酵素で育てた 「ジャンボ大根」 をご覧いただけます。(5月31日まで)
tokyo_nodai1.jpg場所 :東京農業大学「食と農」の博物館
    (所在地 :〒158-0098東京都世田谷区上用賀2-4-28)
開館時間:4月~11月 10:00~17:00
     12月~3月 10:00~16:30
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
    毎月最終火曜日 大学が定めた日
    *臨時休業がありますのでご注意ください
お問い合わせ :03-3420-7449
※生モノですので展示物の劣化状況によっては展示期間に変更がある場合がございますので予めご了承ください。
1F カフェスペースと実物大?のキリン↓
館内1F・2Fには、「食」「農」をテーマにここでしか見ることのできない展示物がゆったりと展示されています。1Fにはカフェとバイオリウムが隣接されています。
tokyo_nodai2.jpg
2F 日本酒好きにはたまらない?「醸造」コーナー↓
2Fでは、弊社製品との関わりも深い発酵を用いた日本酒の製造方法「醸造」について見学することができます。
展示されている日本酒の蔵元は全て東京農業大学の卒業生。
なんと、日本でお酒造りを営んでいる8割の方が同大学 醸造科の卒業生だそうです!
tokyo_nodai3.jpg
1F入り口に展示中のジャンボ大根↓
今年のジャンボ大根もそろそろ見納めです。
その重さはなんと…
気になる方はぜひ東京農大へ!
tokyo_nodai4.jpg