TOP自然の恵み、万田酵素
自然の恵み、万田酵素
2010年03月01日  | 万田酵素とは

因島がはぐくんだ、自然生まれの健康力

万田酵素のペーストタイプ

万田酵素のペーストタイプ

「万田酵素」は、53種類以上の原材料からつくられた発酵食品です。300年以上培った醸造の知恵と技術をもとに、「命あるすべての生き物の健康や地球の環境に役立てていきたい」という思いから、23年かけて開発されました。

発酵食品の仕上がりは、つくられる風土によって大きく変わります。それは、発酵のカギを握る微生物が、その土地の気温や湿度、周囲の植生、風通しなどに左右されるから。「万田酵素」が生まれた因島には、瀬戸内ならではの温暖な気候や、中国山地と瀬戸内からの風向きなど、栄養素を高めるのに絶好の条件がそろっています。

そんな恵まれた風土のもと、原材料や製法にとことんこだわり長期熟成させた「万田酵素」。有用成分たっぷりの自然のエネルギーで、健やかな毎日を実感してください。

原材料への強いこだわり

万田酵素の原材料

万田酵素の原材料

「万田酵素」は、黒砂糖、果実類、根菜類、穀類、海藻類など、53種類以上もの原材料を使用しています。原材料の選定には独自の基準を設けており、かんきつ類や野菜などの原材料はできるかぎり自社農場で栽培し、その他は、契約農家で栽培されたものを中心に生命が溢れる旬のものを厳選しています。果実などは実だけではなく皮や種もまるごと使い、栄養成分をたっぷりと凝縮させます。これにより、ビタミンやミネラル、ポリフェノール、アミノ酸など、日常で不足しがちな成分をバランス良く摂取していただくことができるのです。

職人による丹念な樽仕込みから、3年以上も熟成

発酵中の樽の様子

発酵中の樽の様子

「人工の手を加えることで、素材本来の栄養素が失われる」そう考える私たちは、添加物、防腐剤をいっさい使用していません。自然発酵にこだわるため、発酵・熟成の過程で熱を加えることもありません。それぞれの旬の時期に合わせて、素材一品ずつを約2年間かけて樽に加え、さらに1年合わせて3年以上かけてじっくり発酵、熟成させていきます。その間、熟練の職人が手作業で樽をかき混ぜ、その日の天候に合わせてきめ細かく温度を管理。こうして長い年月を経て、ようやく「万田酵素」が完成するのです。

人の健康だけでなく、あらゆる生命のために

「万田酵素」の働きは、あらゆる生命力を引き出すこと。健康食品以外にも、スキンケアやペット向けのサプリメント、農業、水産・畜産分野にも役立てられています。発酵という自然の営みからもらったエネルギーを、地球のために循環させていきたい。それが、私たちの思いです。


商品一覧はこちら