TOPお知らせミャンマー・農業省農業部長官イェ・ティン・トゥン氏来訪
お知らせ
ミャンマー・農業省農業部長官イェ・ティン・トゥン氏来訪
2019年12月06日

11月26日(火)、ミャンマー・農業省農業部長官イェ・ティン・トゥン氏にご来社いただきました。
当社は6年前に「人と地球の健康に貢献する」という企業理念に基づき、ミャンマーにおける農作物の生産性向上や、農村地域の支援を行う「ミャンマープロジェクト」を立ち上げました。
プロジェクトでは、植物用万田酵素「万田31号」の普及、農業の技術支援、浄水器・井戸・学校などの寄付、現地のお祭りやイベントでの日本食の振る舞いなど様々な活動を行っております。
また2018年からは、ミャンマーの農業省と協働で、品種改良や減農薬栽培試験などを行い、2019年には、観光地としても有名なインレー湖で使用可能な2つの自然肥料のうちの1つに「万田31号」が認定されました。
今回の訪問では、イェ・ティン・トゥン氏から当社の活動に対するお礼の言葉を賜りました。日本の大学で博士号を取得されている同氏は、当社の工場や農場などを興味深く視察され、「これからも万田発酵が行う果実や野菜のプロジェクトに関して農業省としては一緒に協力しながら取り組むつもりです。」との前向きなコメントもいただきました。
当社は、今後もミャンマープロジェクトを通じて企業理念である「人と地球の健康に貢献する」活動を続けてまいります。

ミャンマー農業省農業部長官 イェ・ティン・トゥン氏と「万田31号」を手に取り記念撮影をしました。ミャンマーご一行様と万田発酵社員で記念撮影しています。