PERSON & WORKS

部署・職種紹介

  • 生産本部
    原材料の調達から仕込み、瓶詰め・箱詰め、そして出荷まで、一貫して自社工場で行っています。発酵・熟成には3年3ヵ月以上かかるため、どのように造っていくのかを計画する生産管理が大事な要となります。

    この職種の社員インタビューを見る

  • 法人営業部
    主に法人営業です。既存のお客様はもちろん、当社独自のブランド力を強みに新規開拓も行います。万田酵素そのものの販売だけでなく、プライベートブランド化を踏まえた植物発酵エキスの供給、万田酵素を使った加工食品の販売も行います。

    この職種の社員インタビューを見る

  • ダイレクトマーケティング部
    テレビ・ラジオのCM、雑誌への広告掲載などメディアの活用やダイレクトメールを通じて、どのように万田酵素の魅力をPRしていくかを考えます。近年は電波や紙媒体と合わせて、WEBも大事な情報発信ツールとなっています。
  • お客様満足室(コールセンター)
    CMや雑誌を通して個人のお客様からの電話注文や、さまざまなお問い合わせに応対します。直接お客様と接するいわば「最前線」なので、丁寧かつ親身な受け答えが求められます。

    この職種の社員インタビューを見る

  • 管理本部
    多岐にわたるプロジェクトを遂行する総務室、採用や人材教育を担当する人事室、知的財産や契約の管理を行なったり、コンプライアンスを担当する法務室と、さまざまな仕事があります。
  • 研究開発部・品質保証部
    万田酵素が身体に役立つ仕組みを理論的に解明し、さらに有用な製品づくりに活かすことを目標とし、国立大学の医学部などで共同研究を行っています。
  • アグリバイオ事業部
    植物用万田酵素の力を知って頂くために、展示農場の企画・管理運営や、酵素野菜・果物の栽培を行っています。植物の可能性を最大限に引き出せるよう、データをもとに日々工夫しながら生長を見守ります。新しい作物を育てたり、ジャンボ野菜を育てたりと、常に新しいことにチャレンジをし、また、一方で、展示会への参加等により営業活動に技術面から支援を行っています。
  • 営業部 畜産技術担当
    当社の発酵技術は畜産事業にも応用されています。畜産系技術担当は、その畜産用万田酵素を畜産農家に技術指導を行いながら広める、技術営業職です。畜産業の盛んな九州、北海道地区を始め、全国各地で活動を行います。

TOP