MESSAGE

社長メッセージ

社長メッセージ

定年退職するまで 社員を飽きさせない

 私たち万田発酵は「人と地球の健康に貢献する」との企業理念に基づき、“発酵”の技術を生かした製品、サービスを広く社会に提供している会社です。“発酵”は微生物という自然の恵みを利用し、数千年の昔から人類が受け継いできた技術。この技術を発展させ、人間の健康も、地球環境も持続可能な世界を築いていきたい、というのが私たちの思いです。従って私たちは常に地球環境に配慮し、自然にやさしい事業展開を心がけています。万田酵素の製造過程では、通常なら捨ててしまう皮や種などの非可食部も原材料として活用しているため、産業廃棄物はほとんど出ません。これは私たちの自慢のひとつです。
このような姿勢は、「自然との調和を図り、生命の尊さを尊重し、世界の人々の健康と豊かな生活に貢献する」という企業使命に基づいており、この使命を果たすには「今が良ければ、それで良い」という考えを捨て、200年、300年先を見据えて物事を考えることが重要です。加えて、自分たちだけではなく、お客様、地域社会、さらに全世界の人々の幸福を願う気持ち、さらには人間だけでなく動植物、地球全体の調和を重んじる気持ちが必要です。その意味では、私たちの挑戦はゴールに近づくことはあっても、ゴールに達することはありません。私たちにできること、やるべきことには終わりがなく、新たな試みや挑戦はまだまだ続きます。だから万田発酵は「定年退職まで飽きない会社」なのです。

本気で努力すれば、月面に森だって作れる

 今でこそ、唯一独自の発酵技術を誇る万田発酵ですが、その開発には23年もの年月を費やしました。つまり、23年分の失敗があったからこそ今の会社があるのです。だから私たちは“失敗”に対しては寛容で、「失敗も経験になる」と考えています。失敗よりも「挑戦しないこと」こそ悪だと考え、何も動かないことに対しては厳しく注意します。私たちは“発酵”という伝統的な技術に根ざしながらも、常に革新している会社なので、挑戦をやめることで成長を止めてしまうことは許されません。だから、現状に満足せず本気で何かに挑戦し続ける姿勢、それも人とは違うことに挑戦する姿勢を私は社員に厳しく求めています。何事も本気で挑戦すれば、成し遂げられないことなんてありません。私はいつか、月面に森を作ろう、という夢を持っているのですが、それも“本気”になればできると信じています。社員にもこのくらい大きな夢を持ち、挑戦し続けて欲しいですね。
 そんな万田発酵への入社をめざす方に求めるものはスキルや学歴ではありません。私たちが求めるものの1つは「素直さ」。自らの意見を持つことは大切ですが、他者の意見や価値観を尊重し、素直に聞き入れる姿勢がなければ人は成長しません。
 2つめは継続する力。先述のように、本気で何かを成し遂げるには、地道な努力を継続することが必要です。失敗をしても諦めることなく、それを糧にさらなる努力を続ける力を身につけて欲しいと思います。
 そして3つめに、何事にも臆せず挑戦するチャレンジ精神。人とは違う新しいことを成し遂げるには、興味を持ったことにはどんどん飛び込む好奇心と勇気が必要です。特に学生の方には、学生の間に様々なことに挑戦し、無駄だと思っても多くの経験を積んで欲しいと思っています。人生に“無駄な経験”なんてないのですから。

 万田発酵は、人にも環境にも恵まれた因島の地で世界に向けた挑戦をこれからも続け、「お客様の期待を超える満足」の実現をめざしていきます。そのためには、高い志を持った社員の存在が不可欠です。高い志を持ってイキイキと働く社員がいるからこそ、私が社長として会社を運営できるので、私も本気で社員の生活を豊かにしたいと考えています。
万田発酵に魅力を感じていただき、本気で何かに挑戦したい方との出会いを楽しみにしています。

代表取締役社長 松浦 良紀

TOP