万田発酵

オンラインショップ
TOPお知らせニュース「万田酵素プラス温 発酵しょうが」新発売(12/1)のお知らせ
ニュース
「万田酵素プラス温 発酵しょうが」新発売(12/1)のお知らせ
2023年11月28日


12月1日より万田酵素プラス温 発酵しょうがのインターネット通販・電話通販を開始します。

開発にかけた想い(商品開発者より)

自然がもたらす発酵という力に向き合い始めて数十年 。弊社は「人と地球の健康に貢献する」という理念を希求するため、発酵を軸に日々新たな商品の開発に取り組んでまいりました。「万田酵素」発売40周年を記念して、新製法をもとに「万田酵素」をさらに食べやすく、そして新たな価値を提供したいという想いが商品開発部の中で大きくなっていきました。その結果、生まれたのが新製法「じっくりカラダに届ける製法」です。

より良い商品にするためにどうすべきか考えたとき着目したのが、万田酵素シリーズ人気No.1の「万田酵素 GINGER」です 。53種類の植物性原材料に、体に良い成分を多く含むしょうがを追加した商品です。しょうがを増量して、もっとお客様に喜ばれる商品にしたいというアイデアが浮かんだのです。そこで、従来品よりもしょうがを1.5倍加えた、リバイバル新製品「万田酵素プラス温 発酵しょうが」を開発しました。

こだわり

新製法「じっくりカラダに届ける製法」
3年3カ月以上の発酵・熟成によって53種類以上の植物原材料をカラダに吸収しやすい形へと変える「万田酵素」。新製法によって原材料の粒子がより細かくなりました。

従来品に比べて、しょうがを増量して別樽で発酵・熟成
健康メリットをたくさんもつ「しょうが」。新商品は「万田酵素 GINGER」と比べて配合量を50%増量。しょうがの風味を美味しく楽しめる配合量を追求しました。さらに53種類の植物性原材料とは別の樽で発酵・熟成させているのが特長です。職人が手間ひまをかけて丁寧に仕上げています。

地球にやさしいエコパッケージ
従来品はアルミのジッパー袋ですが、企業理念に基づき、新商品は製造過程でCO2(二酸化炭素)排出量を削減できる紙を主成分とする素材を採用しました。パッケージのイラストは生産場がある因島から見た瀬戸内の風景です。

製品概要

【商品名】万田酵素プラス温 発酵しょうが
【形状】ペースト(分包)タイプ、粒(分包)タイプ
【価格】どちらも7,020円(税込) ※お得な定期便あり。
【販路】通販(インターネット・電話)限定
【主原料】53種類の植物性原材料、発酵しょうが
【販売ページ】2023年12月1日(金)公開予定(https://mandahakko.com

 

本リリースに関するお問い合わせ先
営業推進部
(担当:桑島)
TEL:06-6397-7700(代)
MAIL:メールでのお問い合わせはコチラ
Global Brand
Online Brochures