TOP取り組み万田発酵を科学で解明する公開学術データ
万田発酵を科学で解明する公開学術データ


科学の視線で見る万田酵素の可能性

万田酵素の中に含まれている成分の特定や影響を解析し、試験管を使った実験、動物実験そして統計学を駆使して、科学的な検証を行っています。現在、抗酸化・抗老化、免疫、ストレスほか多くの分野で、万田酵素の学術データが論文・雑誌にて公表されています。
なお、万田酵素は、特定保健用食品又は機能性表示食品としての許可、届出を行っているわけではありません。

公開された学術テーマとタイトル

著者の肩書は執筆当時のものです。

抗酸化

[論文タイトル]

万田酵素のフリーラジカル消去作用について(和文)


[雑誌]
基礎と臨床

[著者]
岡山大学 河合他


[論文の概要]

万田酵素は、体や細胞にダメージを与える原因物質(フリーラジカル)を消去した。


[試験対象]
試験管

[論文タイトル]

植物発酵産物がヒラメの赤血球の溶血と脂質過酸化に与える効果(英文)


[雑誌]
Fisheris Science

[著者]
福山大学 芦田他


[論文の概要]

万田酵素はヒラメの赤血球が酸化によってダメージを受けるのを抑制した。


[試験対象]
ヒラメ 赤血球

[論文タイトル]

ヒラメのグルタチオンペルオキシダーゼ活性と脂質過酸化に対する植物発酵産物の飼料添加効果(英文)


[雑誌]
Fisheris Science

[著者]
万田発酵株式会社 芦田他


[論文の概要]

万田酵素はヒラメの血清と肝臓が酸化によってダメージを受けるのを抑制した。

万田酵素は体や細胞が酸化するのを防ぐ酵素を活性化させた。


[試験対象]
ヒラメ 血清・肝臓


[論文タイトル]

万田酵素の抗癌および免疫増強作用(英文)


[雑誌]

Natural Product Sciences

[著者]
高麗大学校 黄他


[論文の概要]

万田酵素は担癌マウスの生存期間を延長させた。

万田酵素は癌が大きくなるのを抑制した。

万田酵素は癌の増殖を防ぐリンパ球を活性化させた。


[試験対象]
マウス 全身

[論文タイトル]

万田酵素の術後 NK 細胞活性低下におよぼす効果(和文)


[雑誌]

Biotherapy

[著者]
佐賀社会保険病院 山本他


[論文の概要]

ガンを手術した後は、免疫力が低下することが知られている。万田酵素は、手術後の免疫力低下を早期に回復することが確認された。


[試験対象]
人間 全身

[論文タイトル]

植物発酵食品の抗腫瘍効果と肺転移におよぼす影響(和文)


[雑誌]

日本体質学雑誌

[著者]
愛媛大学 木村他


[論文の概要]

万田酵素はマウスの癌の成長を抑制した。

万田酵素はマウスの癌の肺への転移を抑制した。


[試験対象]
マウス 全身

[論文タイトル]

ヒト乳癌細胞の成長抑制と発酵健康補助食品 : 試験管内及び生体内での研究(英文)


[雑誌]

Annuals of the New York Academy of Sciences

[著者]
ミラノ大学 マロッタ他


[論文の概要]

万田酵素はマウスの生体内試験においてヒト乳癌細胞を減少させ、生存率を上昇させた。


[試験対象]
マウス 乳ガン

癌・抗酸化

[論文タイトル]

万田酵素の抗酸化ならびに抗癌作用(英文)


[雑誌]

Biochemical Archives

[著者]
高麗大学校 金他


[論文の概要]

万田酵素は肝臓ならびに肺が酸化によってダメージを受けるのを抑制した。

万田酵素は癌細胞が大きくなることと、癌細胞が肺に転移するのを抑制した。


[試験対象]
マウス 肝臓・肺

[論文タイトル]

発酵食品抽出物の試験管内における抗酸化と抗癌活性(英文)


[雑誌]

Journal of Food Biochemistry

[著者]
順天第一大 金他


[論文の概要]

万田酵素に「癌細胞増殖を抑制する成分」と「体の酸化を引き起こす物質を消去する成分」があることが確認された。


[試験対象]
試験管

ストレス

[論文タイトル]

万田酵素は情動ストレス性胃潰瘍の形成を抑制する(英文)


[雑誌]

International Journal of Stress Management

[著者]
岡山大学 河合他


[論文の概要]

強いストレスを受けると、胃は自らを消化してしまい潰瘍(穴)が生じる。 ラットを用いた試験では、万田酵素は胃潰瘍ができるのを抑制した。


[試験対象]
ラット 胃潰瘍

[論文タイトル]

ヒラメの熱ショック応答に対する植物発酵産物の投与効果(英文)


[雑誌]

Fisheris Science

[著者]
万田発酵株式会社 芦田他


[論文の概要]

ヒラメに万田酵素を投与することにより、熱・環境変化などによるダメージから体を守るタンパク質の増加が確認された。


[試験対象]
ヒラメ 体外からのストレス

飲酒

[論文タイトル]

アルコール投与後の血中アセトアルデヒド濃度に与えるMANDAの抑制効果(和文)


[雑誌]

Progress in Medicine

[著者]
岡山大学 河合他


[論文の概要]

万田酵素は飲酒時の二日酔い、肝機能低下の原因になる物質(アセトアルデヒド)の量を低下させた。


[試験対象]
人間 肝臓

性機能

[論文タイトル]

万田酵素の性機能に対する基礎的並びに臨床的研究(和文)


[雑誌]

Journal of the Japanese Society of Impoence Research

[著者]
山口労災病院 越戸他


[論文の概要]

男性ホルモンの低下は、性機能障害などさまざまな症状を引き起こすことが知られている。万田酵素を食べることにより、男性ホルモンの量が増加し性機能改善の可能性が示された。


[試験対象]
人間 性機能障害

感染症

[論文タイトル]

植物発酵産物がヒラメの非特異的免疫機構におよぼす免疫賦活効果(英文)


[雑誌]

Fisheris Science

[著者]
福山大学 芦田他


[論文の概要]

ヒラメに万田酵素を投与することにより、白血球が活性化し免疫が向上した。


[試験対象]
ヒラメ 全身

更年期・骨粗鬆症

[論文タイトル]

植物発酵産物の卵巣摘出ラットにおける体重と体脂肪および骨代謝に対する影響(英文)


[雑誌]

Journal of Nutritional Science and Vitaminology

[著者]
ニチニチ製薬株式会社 嶋田他


[論文の概要]

万田酵素は卵巣摘出し、女性ホルモンが減少したラットの体重と体脂肪増加を抑制することが示された。


[試験対象]
ラット 体重増加・体脂肪

抗酸化・抗老化

[論文タイトル]

万田酵素のフリーラジカル消去および鉄誘導てんかん焦点ラットにおける脂質過酸化抑制作用(英文)


[雑誌]
Food and free radicals

[著者]
岡山大学 河合他


[論文の概要]

万田酵素は神経ダメージ、外傷性けいれん発作、老化を抑制することが期待される。


[試験対象]
ラット 脳神経

[論文タイトル]

植物発酵食品万田酵素は老齢ラットの脳における脂質過酸化を抑制する(英文)


[雑誌]

Neurochemical Research

[著者]
岡山大学 河合他


[論文の概要]

万田酵素は体や細胞が酸化によってダメージを受けるのを抑制し、高齢者の脳の酸化的障害を防ぐのに有効であると考えられる。


[試験対象]
ラット 脳

血栓の形成

[論文タイトル]

自然発酵食品万田酵素中の抗トロンビン活性を持つ多糖体の精製と部分構造の決定(英文)


[雑誌]

Agriultural Chemistry and Biotechnology

[著者]
順天第一大 金他


[論文の概要]

万田酵素は血栓を予防する成分が含まれていることが明らかとなった。


[試験対象]
試験管 血栓

臨床症状・毒性

[論文タイトル]

血液透析患者の不定愁訴に対する万田酵素の基礎的ならびに臨床的研究(和文)


[雑誌]

基礎と臨床

[著者]
松山西病院 多嘉良他


[論文の概要]

万田酵素は血液透析患者の不定愁訴(疲労感、肩こり、筋肉や関節のこわばり、頭重感および腹部膨張感)を改善した。


[試験対象]
人間 全身

放射線障害

[論文タイトル]

植物発酵産物のX線照射に対する防御効果~小腸の腺窩再生に与える影響~(和文)


[雑誌]

日本未病システム学会誌

[著者]
万田発酵株式会社 芦田他


[論文の概要]

万田酵素は放射線照射で傷ついた、小腸組織の再生を促進し、放射線による障害を軽減する効果が認められた。


[試験対象]
マウス 小腸

成長、飼料

[論文タイトル]

ヒラメの肝臓の脂質過酸化におよぼす植物発酵産物の飼料添加効果(英文)


[雑誌]
Suisanzoshoku

[著者]
福山大学 芦田他


[論文の概要]

万田酵素はヒラメの肝臓が酸化によってダメージを受けるのを抑制した。

ヒラメに万田酵素を与えると、体重がわずかに増加した。


[試験対象]
ヒラメ 肝臓

[論文タイトル]

若鶏の成長指標、血液指標、屠体形質、腸管組織に与える植物発酵生産物の効果(英文)


[雑誌]

British Poultry Science

[著者]
香川大学 Lokaewmanee他


[論文の概要]

植物発酵物の投与により、若鶏の増体量・飼料効率が上昇した。

植物発酵物の投与により、若鶏の腸管上皮組織が顕著に発達した。

若鶏の成長促進は、飼料効率upや短期飼育といったメリットをもたらした。 


[試験対象]
ニワトリ 腸・体重