TOP会社情報第三者機関からの認定
第三者機関からの認定
“安心して選ぶことができる健康食品”に万田酵素とその製造工場は、第三者機関から認定を受けています。

一般社団法人日本統合医療学会 健康食品認定機構認定

「万田酵素」は、厳正な審査により評価認定されました。
一般社団法人日本統合医療学会(略称 IMJ) では、近代西洋医学を中心として、伝統医学、相補・代替医療を統合し、患者中心の包括的医療めざす”統合医療”を推進するための各種事業を行っています。健康食品の評価認定はその社会事業の一環として行われています。
万田酵素は、IMJ認定委員会において、有効性に関する論文、毒性試験報告書、原材料の安定調達、品質管理などにつき厳正な審査が行われ評価認定されました。
一般社団法人日本統合医療学会 健康食品認定機構認定
IMJ公式HPへ

財団法人 日本健康・栄養食品協会GMP適合認定

品質向上と安全への取り組みが評価されました。
GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、「適正製造規範」と訳されます。
財団法人 日本健康・栄養食品協会が認定している健康補助食品の製造管理および品質管理に関する基準で、原料の入庫から製造、出荷にいたるすべての過程において製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムです。
財団法人 日本健康・栄養食品協会GMP適合認定
財団法人 日本健康・栄養食品協会GMPのページへ

財団法人 日本健康・栄養食品協会(略称 JHNFA)認定

厚生労働省指導による品目別規格基準をクリアしています。
健康食品に関する製品規格、製造・加工規格、表示広告基準などを内容とした厚生労働省指導による品目別規格基準を設けています。これらに基づき、栄養、食品衛生などの専門的立場にある学識経験者によって厳正な審査を行います。
財団法人 日本健康・栄養食品協会(略称 JHNFA)認定
JHNFA公式HPへ

認証機関SGSジャパンよりHACCP認定

製造工程の安全性が認められました。
HACCPはHazard Analysis and Critical Control Point(日本語訳:危害分析重要管理点) の略で、原料の入荷から出荷までの工程でどの様な危害があるか分析し、 危害を取り除くポイントをしっかりと管理する事で製品の安全性を担保するシステムのことです。
HACCP
SGSジャパン HACCP認証のページへ