TOPお知らせびっくりファーム今日の万田びっくりファーム 2011年7月15日
びっくりファーム
今日の万田びっくりファーム 2011年7月15日
2011年07月15日

110715budo.jpg
暑くなりました。

真夏日が続いています。

節電の夏、みなさんはどんな方法で暑さを乗り切っていますか?

 

ブドウ(ピオーネ)→

今週袋をかけました。あと1ヵ月くらいで食べ頃とのこと。

 

かぼちゃハウス↓【写真左】

6種類のかぼちゃが元気です。色鮮やかで夏!という感じですね。

朝顔のグリーンカーテン↓【写真右】

すくすく育っています。朝顔もこんなにいろんな色があるんだな~と感心。

110715kabocha.jpg
110715farm1.jpg
万田びっくりファームでは、お客様に「万田酵素」をより深くご理解いただければと、53種類の原材料の生育を開始しました。

53種類…といっても、たとえば澱粉や果糖などもありますので、”植物”のものだけです。

その中から、植えてある状態は珍しいと思われるものを、いくつかご紹介しましょう。

↓サトウキビ【写真左】

ご存知、砂糖の原料の植物。茎が竹のようになるのですが、節の間が髄になっていて、そこに糖分を含んでいるのだそうです。

↓ゴボウ【写真右】

お店で買ったものにたまに小さい芽のようなものがついていることもありますが、こんな葉っぱなんです。

110715sato.jpg
110715gobo.jpg
↓キビ【写真左】

秋に花が咲き、黄色い実がなります。

↓粟【写真右】

生育期間は3~5ヵ月。穂が黄色く熟します。

どちらもイネ科の植物なので、穂がなるのですが、水田ではなく畑で実るんですね。

110715kibi.jpg
110715awa.jpg
↓アケビ

実自体も思い浮かばない人もいらっしゃると思いますが、これがアケビの蔓。

110715akebi.jpg
110715akebi2.jpg
ほかにも、万田酵素の原材料であるたくさんの種類のかんきつなど、いろいろあります。

万田びっくりファームで原材料の成長を見て、万田酵素の力を実感してください。