TOPお知らせびっくりファーム今日の万田びっくりファーム
びっくりファーム
今日の万田びっくりファーム
2010年06月01日

今日から6月。いつもは蒸し暑い時期ですが、今年はまだ”暑い”という感じではなくさわやかです。
「万田びっくりファーム」は、少しずつ夏らしくなってきています。

サツマイモ収穫体験に向けて

6/4(金)に園児による最初の苗植えがあります。

イベント情報でもお伝えしていますが、現在はこんな感じで土づくり中。

IMG_2404改.JPG

ミディトマト

花から実になって、徐々に色づいているところです。収穫も始まりました。

黄色のかわいい花です。家庭菜園やベランダ菜園などでも人気のトマトなので、なじみのある方も多いかもしれませんね。

トマトの花
できたばかりの実
まだ青いトマト

きゅうり
きゅうりの雌花です。根元の部分がすでにきゅうり!長さ約5cm。

きゅうりの雌花

ブドウ(品種:ピオーネ)

実は、因島ほど温暖な土地で、ブドウにきれいに色が着くのは難しいのです。昼夜の気温差が必要です。

これも、植物の生命力を引き出す、植物用の万田酵素のちからがあってのこと。

IMG_2390改.JPG
IMG_2401改.JPG

これがブドウの房です!ひと粒ずつが小豆大に育ったら、摘粒(てきりゅう:房の形を整えたり、実が育つ空間をつくるために間引くこと)をして、その後袋をかけて大切に育てます。ブドウ作りも大変です~。

リンゴ(品種:王林)

こちらも、因島で??と思われる…リンゴの木。リンゴの産地というと、青森、長野などを思い浮かべますが…。因島がある広島県でも、リンゴは県北部でないととれないそうです。

植物用万田酵素で元気に育ったリンゴの木
因島でリンゴ!!

現在、実の直径は3~4cm。実が密集していますが、大きくなる前にある程度は落ちてしまうのです。立派な実を残すために…、植物って賢いんですよ。